ライフハック リスク管理

【警告】「Apple IDがロックされています」という偽メールに注意

投稿日:2018年6月4日 更新日:

(けっこう巧妙なフィッシングメールが出回っているので、急いで書いておきます。

頭の中はまだ中学生の自分も、すっかり高齢者に近づき、朝早く目が覚めてしまいます。

そしてスマホでメールを見ると、眠気が吹っ飛ぶようなメールが入っていました。

何とAppleからの以下のようなメールで、自分のAppple IDが勝手にリセットされた、つまり乗っ取られた可能性が高いというものです。

Appleのメールとそっくりなフィッシングメールの文面

Appleのメールとそっくりなフィッシングメールの文面

 

あわてて文中のiforgot.apple.comをリンクしそうになりましたが、とりあえず本当にログインできるかMacBookを立ち上げて、App Storeにログインしてみます。

とりあえず従来のパスワードでログインしてみたところ、無事にログインできました。

 ということで、本当に乗っ取られた訳でなく、まずは一安心です。

メールの文中にあるiforgot.apple.com(Appleのパスワードリセットのためのサイト)にマウスを合わせると、rebrand.ly/403xxxとか聞いたことのないサイトがリンク先にあるようです。

これだけで十分怪しいです。

 

差出人は?

実際に、メールのヘッダ情報を見て、差出人の情報を確認します。

何だか分かりにくいアルファベットが並んでいますが、一番下の「From」を見てください。

差出人が Apple になっているので、本来なら apple.comから来ているはずですが、なぜかgoogle.comから来ています。

ライバル同士の会社なんでそもそも怪しいですし、おそらくこの差出人情報も偽造されている可能性があります。

 

ただし、メールの文面の一番下を見ると、何だか変な中国語が書かれていますし、実際の過去にAppleストアで買い物した時に来たメールと、(かなりそっくりですが)ちょっと違います。

IDとパスワードを入力するときは正しいサイトか再確認を

万が一クリックしてしまうと、危なく変なサイトに飛ばされ、自分のApple IDとパスワードを奪われ、勝手に使われてしまう可能性があります。

被害としてはAppleストアで勝手にMacBookとかiPadとか高いものを買われてしまったり、同じパスワードを他のサイトで使い回していると、Amazonとか楽天でも勝手に買い物されるといったところでしょうか。

また上記のサイトのユーザー情報から、自分の情報を抜かれてしまい、二次被害につながる可能性があります。

Appleストアの場合は、何か買ったりすると、登録してあるメールアドレスや、iPhoneユーザーならiPhoneのショートメールが来たりするので、いちおう最大限のセキュリティ対策はされているのですが。

いずれにせよ、年々巧妙化するフィッシングメール(釣りメール)。

自分のIDやパスワードを入力するときは、本当にそのサイトが正しいところなのか、何度も確認した方がいいでしょう。

また自分のパソコンやスマホにウィルス対策ソフトが入っているかも再確認してください。

iPhone/iPadは全てのアプリをAppleでチェックしていますが、WindowsやMacといったパソコン、Androidについてはウィルス対策などセキュリティ対策ソフトは必ず入れておかないといけません。



特にインターネットにつなぐ場合は、今回のような釣りメールに引っ掛かって、悪意のあるサイトをクリックした時に、コンピュータウィルスに感染して自分のID、パスワード、クレジットカード情報などを取られたりします。

さらにメールソフトにある友人・知人の情報まで取られ、彼らにまで迷惑を掛けたり、そこからさらにウィルスが広まったり、自分が(知らずに)加害者になることさえあるのです。

ネット犯罪は、ますます巧妙化しています。

お互い注意したいものですね。

-ライフハック, リスク管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

銀行はAI融資で生き返るのか

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 キャッシュレスの普及、ビッグデータによる個人や企業の信用格付の仕組み、AIを活用した瞬時での融資判断など、もはや金融テクノロジーやAIのエリア …

潰れた(ナメた)ネジ頭をネジザウルスGTで外す

ジャンク物が好きなので、よく古いデジタル機器やオーディオ機器を買ってきて、遊んでいます。 この記事の目次1 古い機械を蘇らせたいが・・・2 ”天の声”でネジザウルスを買う3 まとめ 古い機械を蘇らせた …

no image

事例で示す、よく分かるリスクマネジメント入門

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 ビジネスの現場では、リスク管理、またはリスクマネジメント(Risk Management)という言葉をよく聞きます。 ビジネスに欠かせない考え …

no image

【サラリーマンの生き方】働き方改革の要点をまとめると

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 働き方改革の本丸として、裁量労働制を導入するのか、大きく話題になっていましたが、結局、裁量労働制は導入しないことになりました。それでは何だか骨 …

no image

Jumper Ezbook X3でタッチパッドが無効になったときの対処法

この記事の目次1 MacBook Airサイズの小型ノートPCをゲット2 急にタッチパッドが効かなくなった3 画面右上のインジケーターに気づく MacBook Airサイズの小型ノートPCをゲット プ …