ライフハック 製品

潰れた(ナメた)ネジ頭をネジザウルスGTで外す

投稿日:

ジャンク物が好きなので、よく古いデジタル機器やオーディオ機器を買ってきて、遊んでいます。

古い機械を蘇らせたいが・・・

先日は、ハードオフのジャンクコーナーで動きそうな古いPS3を3,000円で買ってきて、今更ながら昔のPS1や2、3のゲームをしたり、地上波テレビチューナーユニットtorneを繋げて、地上波チューナー&レコーダーとして使ったりしています。

とはいえ、最初についていたハードディスクが60 GBしかなくて、レコーダーとして使うには、少なすぎるので、家に余っていた古い1Tのハードディスクに入れ替えることにしました。

本当はSSDが欲しかったのですが(涙)

とりあえず、本体の下にあるハードディスクドライブの接続口を開けて中のハードディスク金具を取り出しました。

金具から、2.5インチハードディスクドライブを取り外そうとしたところ、ネジ山が潰れていて、ネジが回せないことに気がつきました。

最初はサイズの違うプラスドライバーを使ったり、広い方の溝に合う大きさのマイナスドライバーを入れてみました。それでも動きません。

次に、PCパーツの小さなネジなので、ラジオペンチやプライヤーでネジの頭を掴んで回してみました。しかし滑ってしまい、空回りするばかりです。

自分の人生、そういえばいつも空回りだな、と思い、少し悲しくなります。

仕方がないので、1Tのハードディスク直接挿してみました。上下と後ろに隙間があります。

上下の隙間があったのは、ボール紙を2つ折りにして、後ろの隙間をAmazonのダンボールをカットしたものを四角く折って入れたところ、ぴったり入りました。

見た目は無様ですが、面白いので、SNSにアップして友人に見せていました。

”天の声”でネジザウルスを買う

すると、今や家電評論家として全国区となった。昔の先輩から、助言をもらいました。

なんと、潰れたネジを回する専用の工具があると教えてもらいました。

それがネジザウルスという商品です。

正規品やOEM品と思われる、同じ名称で販売元が異なるもの。さらにパチモンと思える激安のもの等、いくつかありましたが、ちょうどいいサイズで、正規品より少し安いOEM品と思われるものをアマゾンでゲットしました。

その先輩の助言によると、事前にネジの谷間に、クレ5 5 6を付けて馴染ませておくと、よりスムーズに回るとのことでした。

今回は、特にそのようなことをしなくても、小さな電子部品のネジをしっかりとネジザウルスの、肉食獣の牙のような先端のギザギザが咥えてくれました。

最初は少し硬く感じましたが、少し力を入れてぐいっと回したら、ネジが動き.あとは、普通にすぐに回して、ついに頭の潰れたネジを外すことができました。

まとめ

ネットで調べるといろいろなやり方が書いてありますが、パソコンや周辺機器、オーディオ機器はもちろん、小型家電など、大きくないネジの機器については、これ1つあれば、けっこう幅広く対応できるのではないかと思いました。

これまで為す術もなく、取付金具を切断したり壊したり、最後は諦めて機器を廃棄したりしていましたが、今後はこれで対応しようと思います。

ちなみに機械いじりが趣味のその先輩によると(あ、彼ほどではないけど自分もか・・・)、しょっちゅう機械をいじっているとけっこうな確率でネジをナメてしまう(ネジ山を削ってしまう)ことがあるそうです。

ということで、ネジにぴったり合ったドライバーを使う、力任せにやらず慎重に回す、ということは日頃から心がけていきたいと思いました。

それでもダメなときは、また工具箱の奥から、このネジザウルスGTを出してきて使おうと思います。

-ライフハック, 製品
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

Google Home miniのある生活 〜セットアップ編

2017年12月上旬、期間限定でGoogleのAIスピーカーが半額キャンペーンだったので、急いでビックカメラに行き、Google Home miniをゲットしてきました(実は編集人は物欲大王であります …

no image

【サラリーマンの生き方】働き方改革の要点をまとめると

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 働き方改革の本丸として、裁量労働制を導入するのか、大きく話題になっていましたが、結局、裁量労働制は導入しないことになりました。それでは何だか骨 …

no image

発達障害を支援するテクノロジー

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 先般もNHKの朝番組で特集され、つい熱心に見入ってしまいました。 実は編集人がWebを見ていると、よく発達障害やADHDのアドセンス広告が表示 …

no image

【AI人生戦略】人生100年時代で年金もなく80才まで働かなければいけないなら

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 昨日、ねんきん定期便を受け取りました。フリーになる前はそこそこ大きな企業のサラリーマンでしたので、65歳からは年額150万円強くらいの年金を受 …

no image

【リブログ】ベーシックインカムが導入された世界(本田晃一さんブログより)

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 前向きな著作で元気付けてくれる、いつも明るい作家の本田晃一さんが働き方改革とベーシックインカムについて、簡潔に、でも結構本質的な内容をブログに …