AI時代の生き方

AIに対する技術者のアンケート結果はけっこうポジティブ

投稿日:2018年2月1日 更新日:

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。

AIに対する意識や利活用に関する面白いアンケート結果を見たので、ご紹介します。

エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」が、21~60歳の製造業エンジニア275人を対象に実施したものです。

リンク:http://engineer.fabcross.jp/archeive/180205_ai.html

文系サラリーマン的な感覚だとAIに仕事を奪われて路頭に迷うのではないかという懸念が根強くありますが、すでに業務で実際に導入している製造業のエンジニアの方の意見では、かなり好意的に捉えている結果が出ていました。

それによると、「AIによってクリエイティブな仕事に専念できる」(46.2%)など、製造業エンジニアの7割以上がAIの進化を前向きに捉えているということです。中には不可逆な変化であれば、積極的に乗るしかないという消極的な肯定も混ざっているとは思いますが。

またすでに17.5%の方がすでに業務で活用しているという実態が見られました。

データを読み込ませて認知力を鍛えていくディープラーニング技術についてはそれなりの実効性が得られており、ある程度用途が限定的であれば、AIは実用化されているということです。

また自分の仕事をAIに取られてしまうと否定的に捉えている方は24%、すなわち4人に1人もいない反面、クリエイティブな仕事に注力できるなど期待感を持つ方は過半数になるとのことで、編集人の肌感覚とも合っている気がします。

 

-AI時代の生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

【AI倫理学のすゝめ】悪のAIが人類を滅ぼす?

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 人工知能(以下AI)が悪用されたら、あるいは暴走したら、という懸念が最近あちこちで沸き起こってきました。 確かに古くから多くのSFで、AIが発 …

no image

発達障害を支援するテクノロジー

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 先般もNHKの朝番組で特集され、つい熱心に見入ってしまいました。 実は編集人がWebを見ていると、よく発達障害やADHDのアドセンス広告が表示 …

ネット金融のセキュリティで注意すべき3つの大原則 – NTTドコモ事件の反省

2020年9月10日現在、NTTドコモのd払いが何者かに勝手に不正に使われ、その利用金額が銀行から引き落とされるセキュリティ事件がありました。 管理人はサラリーマン時代に金融機関でのセキュリティに関与 …

no image

なぜ統計学の修士号を持つデータアナリストは使えなかったのか

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 これからの会社の経営やビジネスの成功には、データの活用が必須だという議論を毎日のように目にします。 ここでいうデータの活用とは、1)企業内にあ …

副業推奨は終身雇用崩壊の序曲 〜今、自分たちが置かれた状況をどう突破するか(参考書も掲示)

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 最近、副業解禁に関する議論や記事をよく目にすると思いませんか? たとえば、こんな記事がよく読まれているようです。 https://newspi …